でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。旅をしながら、食を楽しむ。

【韓国料理】 柔らかジューシー激うまポッサム(ゆで豚)の作り方

ポッサムの作り方

여러분 안녕하세요~.

いつもは簡単レシピを紹介しているでぼです。

”手間暇かけた料理がやっぱり美味しい”

今日は、40分間煮込んで作るポッサム(茹で豚肉)を紹介します。

茹で汁も無駄にせずスープにできちゃう!ポッサム料理。

晩ご飯・ビールのおつまみとして皆さん作ってみませんか?

 

ポッサムの作り方

豚肩ロース
材料

準備する材料

豚肩ロース1kg

玉ねぎ 半玉

りんご 半分

ニンニク 5片

小ネギ 10本程度

味噌 大さじ1

インスタントコーヒー 大さじ1

醤油 大さじ3

砂糖 大さじ1/2

塩 大さじ1/2

胡椒 大さじ1

酒 適量 

和風おろしソース 適量

だしの素 小さじ2

鶏がらスープの素 適量

 ※ネギは長ネギでも小ネギでもOKです。

 

1、具材を準備する

豚肉を水につける

今回は豚バラ肉ではなく脂身が少ない肩ロースを使いました。

臭みをとるために30分程度水につけて血抜きを行って下さい。

つけている間に他の具材の準備をしていきます。

 

2、具材を煮る

鍋
沸騰

玉ねぎ、小ネギ、りんご、ニンニク、コーヒー、砂糖、塩、胡椒、醤油を鍋に入れます、水に関しては具材と肉を入れたときに浸かる約1リットルぐらいの量を入れます(水に関しては計量していません)。

 

玉ねぎや小ネギ、ニンニクに多く含まれているアリシンは、疲労回復効果と抗菌作用によって風邪予防に効きます。

りんごはお肉を柔らかくしてくれる効果があり安いお肉を高級お肉に変えてくれるかも!?パイナップルでも大丈夫です。

意外にも料理に使える万能調味料であるインスタントコーヒーは、お肉の臭みを抑えるために入れています。

 

3、沸騰させた水にお肉を入れる

味噌
肉

水を沸騰させたら、味噌を1スプーンと酒をひと回し入れます。その後に血抜きをした豚肉を投入!

彼女の情報による韓国味噌の方がいいらしいですが、 今回私は日本の味噌を使いました。

お味噌を入れると旨味が増します。

4、弱火で40分煮る

鍋
ポッサム

材料を全て入れ終わったら、40分間弱火で煮ます。40分たったら火を止め冷まします。お肉を手で触れるくらいの温度になったら、食べやすい大きさにカットして皿に盛り付けたらポッサムは完成です。

 

5、できあがり

ポッサム

ポッサムに和風おろしソースをかけて、お好みで小ネギをかけてトマトを添えたらでぼ流ポッサムの完成!!!

柔らかくてジューシーでとても美味しかったです。これにビールを飲めたら最高です。

圧力鍋で煮たらさらに柔らかくなりそうですが、今回の出来でも十分柔らかいお肉をいただくことができました。

ポッサムを野菜で包んでみる

レタスで包む

ポッサムをレタスやサンチュなどの野菜で包むと食卓が韓国旅行に来た気分になってしまいます(笑)

キムチや味噌も包んで一緒に食べると美味しいですよ。

 

1汁1菜”ポッサムスープ”の作り方

ポッサムスープ

勝手にポッサムスープと命名しましたが、ポッサムともう一品作りたい方におすすめのレシピです。

お肉を煮終わったスープからりんごだけを取り出して、再び火にかけます。

そこに、鶏がらスープの素をサッサっと振りかけて、だしの素を小さじ2杯入れるだけでポッサムスープの完成です。

適当に作ってみましたが、いろんな具材の出汁が出ていて美味しさにびっくりしました。具材を無駄にはできません。

 

まとめ

1汁1菜ができてしまう今回のレシピ煮込む時間がかかりますが、圧力鍋を持っている方であれば時短ができます。煮込む時間を除けば、私がいつも紹介している30分以内で作れるメニューの仲間入りです。

40分煮込む時間がもったいない!なんて言わずに手間暇かけて料理を作ってみませんか?

 

以上、【韓国料理】 柔らかジューシーなポッサムの作り方でした。
오늘 여기까지.

www.kjtraveler.com