でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。旅をしながら、食を楽しむ。

【韓国料理】春雨で作るコチュジャン入りチャプチェのレシピ

春雨チャプチェ

여러분 안녕하세요~.
でぼです。

有名な韓国料理チャプチェ作りに挑戦してみました!

韓国では誕生日などのお祝い事や普段の食事でもよく食べられるメニューです。

今回は、タンミョンではなく春雨を使用して、本場韓国ではあまり入れないコチュジャンを追加して作ってみました。

メニューは3〜4人分のレシピです。ずるするっと食べることができる麺料理、今晩のメイン料理としてどうですか!?

 

チャプチェの作り方(春雨)

準備する材料

準備する材料

春雨 100g

にんじん 1/2本

玉ねぎ 1玉

まいたけ 1パック

ほうれん草 3束

牛肉 150g

にんにくチューブ

ごま油

砂糖

しょうゆ

 牛肉は豚肉でもOK!彩りを考えてパプリカなどを入れる場合もあります。

 

1、材料を切る

材料を切る

にんじんは細く切る短冊切りにして、玉ねぎは薄切りに、ほうれん草は3等分ぐらいに切ります。牛肉は食べやすい大きさに切って、まいたけは手で割いておきます。

 

2、材料を炒める

チャプチェ具材

↑できあがり完成写真。

1で切った材料を肉と野菜、ほうれん草に分けて調理していきます。

 

野菜編
にんじん
にんじん,玉ねぎ,まいたけ

にんじん→たまねぎ→まいたけの順で炒めます。人参・玉ねぎの色が変わったらOK!

 

牛肉編
牛肉
牛肉

牛肉に下味をつけるためにしょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1、ごま油大さじ1、にんにく小さじ1を入れてよく混ぜた後に、フライパンで炒めます。

 

ほうれん草編
ほうれん草を湯がく
ほうれん草

沸騰させたお湯にほうれん草を入れ、10秒程湯通しします。その後に、ザルにほうれん草をとって、水洗いします。

ほうれん草を和える
ほうれん草

水をきったほうれん草に、ごま油大さじ1、にんにく小さじ1、ごま適量を入れてよく混ぜます。追加で塩を小さじ1入れましたが、最終的にしょっぱくなってしまったので、小さじ1は入れなくていいと思います。

 

3、春雨を調理

春雨

水を沸騰させてから春雨を投入して4分間待ちます。4分後ザルに取り出して冷水で洗います。

春雨を炒める
春雨を炒める

フライパンにしょうゆ大さじ4、ごま油大さじ3、砂糖大さじ2、にんにく大さじ1を入れて水をきった春雨と絡めながら炒めます。春雨によく絡んだらOKです。

 

4、具材と春雨を混ぜる

混ぜる

韓国のおばちゃんぽくしたい方は、ビニール手袋をして混ぜて下さい。この時熱い場合は冷ましてから混ぜて下さいね。手で混ぜた方が全体に味がなじみます。

早く作りたいという方は、箸でよく味が絡むように混ぜて下さい。

最後にでぼの隠し味、コチュジャンをお好みで大さじ2〜3入れてさらに混ぜたら全ての調理工程は終了です。

 

5、完成

チャプチェ
最後に皿に盛り付けたら、でぼ流コチュジャン入りチャプチェの完成です!

彼女に聞いたところ、韓国でコチュジャン入りのチャプチェを食べたことがないらしいです(笑)

なぜ、コチュジャンを入れたかというと、途中に説明しましたが少し塩辛くなってしまったのと、何か物足りないなとなってしまいました。そこで韓国料理なら合わないはずがないコチュジャンを入れてみました。

結果、でぼにとっては美味しい美味しいチャプチェを作ることができました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

チャプチェは、おかずとしてだけでなくメイン料理としての役割を果たしてしまう簡単料理です。韓国では様々な味付け具合のレシピがあり、個人で好みの味付けがあるようです。みなさんもコチュジャンを入れたり、調味料の量を変えたりして自分好みのチャプチェを作ってみて下さい。

 

以上、【韓国料理】春雨で作るコチュジャン入りチャプチェのレシピでした。
오늘 여기까지.

www.kjtraveler.com