でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。旅をしながら、食を楽しむ。

【韓国グルメ】 ホットケーキミックスで作れる簡単”竜巻ハットグ”のレシピ

竜巻ハットグ

여러분 안녕하세요~.

でぼです。

韓国の大人気グルメ”ハットグ(韓国ホットドッグ)”ミニサイズver.の作り方をご紹介します。

市販されているウインナーとホットケーキミックスを使用した簡単ミニハットグは、あましょっぱい味がなんとも言えない美味しさ!大まかに切る・混ぜる・揚げるの3段階で出来上がります。簡単おやつにはもってこい。彼氏と一緒に、、、お子さんと一緒に、、、小腹が空いた時に作ってみて下さい。

私が紹介している韓国料理レシピは、全て30分以内に作れるものばかりです。スイーツやインスタ映えレシピを知りたい方は、日韓カップルカテゴリーをCheck it out!

 

可愛い簡単ミニハットグのレシピ 

韓国の学校前の屋台には、トッポッキ・おでん・ハットグが売ってあります。

今では日本でも販売されており、人気のある韓国式ホットドッグ。みなさんのイメージでは、伸びるチーズが入っているチーズハットグではないでしょうか?

今回は、アレンジを加えて簡単かつ楽しく作れるようにミニはミニでも”竜巻ハットグ”にしました。(竜巻ポテトの名前を拝借。)

材料

準備する材料 

・ホットケーキミックス(150g)

・ウインナー(食べたい量)

・割り箸(必要本数分)

・牛乳or水(50〜60ml)

・油(適量)

・砂糖(適量)

・ケチャップ、マスタード(適量)

必要な分量にあっては作り方の中で説明します。

 

1ー1 ウインナーに割り箸を差す!!!

ウインナー

ウインナーの先まで割り箸を差します。この際、割り箸はウインナーの先から出てしまっても構いません。食べたい量を準備して下さい。小さいサイズなので1人あたり3〜5本くらいは食べれると思います。

 

1ー2 ウインナーをらせん状に切る
ウインナー
竜巻ウインナー

割り箸に当たるまで包丁でらせん状に切れ目を入れて下さい。左の写真のように包丁を斜めにしてウインナーを回していくと切りやすいです。

 

2ー1、生地を作る

ホットケーキミックス

今回ホットケーキミックスは150g準備しました。ホットケーキミックスの小袋が150gだったので全部使用。ハットグに約50〜100g、残り50gはねじりパンやサータアンダギーのようにして食べました。

多くのホットケーキミックスの小袋は150gになっています。ホットケーキミックス50gで10本程度作れます(目安)。みなさんの時と場合によって調整して下さい。

 

2ー2、牛乳を入れる

ホットケーキミックス

牛乳もしくは水を入れてかき混ぜていきます。牛乳・水は少しずつ入れていき生地が繋がればOKです。おおよそ60ml入れたぐらいでちょうどよくなりました。

入れすぎるとドロドロの生地になってしまうので、50〜60mlというのを信じずに3回ぐらいに分けて少しずつ入れて下さい。

生地

ある程度固まったら手でこねた方が時短になります。

 

2ー3、生地を伸ばす

生地

薬指?ぐらいの太さで手のひらぐらいの大きさになるように生地を伸ばします。

 

3 生地をウインナーに巻いて揚げる

ウインナーの切れ目に沿って生地を巻いて、弱火で熱した油で揚げていきます。

ホットケーキミックスの生地は焦げやすいので必ず弱火でお願いします。

揚げあがり

いい感じの色になったらOKです。

 

4、砂糖をつける

砂糖をつける

揚げたてのものに転がして砂糖をつけていきます。

ハットグの重要ポイントである砂糖。日本にもホットドッグはありますが、砂糖をつけてあるのが韓国式ホットドッグの特徴です。

 

5、ケチャップ・マスタードをかける

完成

出来立てのハットグにケチャップ・マスタードをお好みの量をかけたら”竜巻ハットグ”の完成です。

 

まとめ 

いかがだったでしょうか。

意外と簡単!そう思いませんでしたか?

生地をこねたり、クルクル巻いたり楽しく作れます。

ホットケーキミックスで作るハットグは間違いありません。揚げたてのハットグは、いろんな食感と味が楽しめてすごく美味しかったです。手軽に食べれるサイズなので、みなさんも作ってみて下さい。

チーズハットグは高カロリーでボリューミー、パン粉をつけたりするのも面倒なので、絶対、竜巻ホットグの方がいいと思います!(笑)

 

以上、【韓国グルメ】 ホットケーキミックスで作れる簡単”竜巻ハットグ”のレシピでした。

오늘 여기까지.

www.kjtraveler.com