でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。旅をしながら、食を楽しむ。

【韓国グルメ】本場越え!?甘い韓国屋台風トーストのレシピ(作り方)

明洞ハンバーガートースト

여러분 안녕하세요~.

でぼです。

韓国旅行の朝は、甘いトーストで始まります。

イサックトースト・EGG DROP・明洞ハンバーガートーストなどが有名で、韓国人や観光客から大人気!韓国旅行には行けないけど、あの甘いトーストの味が忘れられない!家で食べてみたい!という方にでぼが本場越えのレシピをご紹介します(言い過ぎかな、、、)。

私が紹介している韓国料理レシピは、全て30分以内に作れるものばかりです。スイーツやインスタ映えレシピを知りたい方は、日韓カップルカテゴリーをCheck it out!

 

韓国屋台風トーストのレシピ(作り方)

今回のトーストは、明洞ハンバーガートーストをイメージして作ってみました。

キウイソースを使うと、イサックトースト風になります。

準備する材料

準備する材料

・食パン 2枚

・バター 20〜30g

・生卵 2個

・牛乳 大さじ1

・にんじん 30g(写真の半分)

・とろけるチーズ 1枚

・千切りキャベツ お好みの量

・砂糖 小さじ1/2

・ケチャップ 適量

・塩胡椒 少々

・マスタード 適量

 トッピングでハムを入れても美味しいです。

 

1、卵焼きの具材を準備する

人参
人参千切り

人参は左の写真の半分の量を千切りにしていきます(紛らわしくてごめんなさい)。
細く切り終わったら、電子レンジで30秒程温めます。

温め終わったら、ボウルに入れておきます。

卵

卵2個を人参が入ったボウルに入れ、かき混ぜます。そこに、牛乳を大さじ1・塩胡椒を少々・砂糖小さじ1/2を入れてさらに混ぜます。

具材に卵が絡んだら卵焼きの準備はOK!

砂糖は卵に入れると焦げやすくなるので、トーストに具材を挟む際にふりかけても大丈夫です。
 

2、食パンを焼く

フライパンにバター

フライパンを熱し温まったら10gのバターを入れます。

バターの塊が少なくなってきたら、食パンを入れて裏と表にバターをつけます。

トースト

美味しそうな焦げ目がついたらトーストの完成です。

これを2枚分繰り返します。カリッとした食感を保つために油切り網の上に置いておきましょう。無い人は、パンを重ねずに皿の上に置いて下さい。

ワンポイントアドバイス

バター

バターは切れてるバターを使用すると包丁なども汚れずに、面倒な手間を省くことができます。

 

3、卵焼きを作る

卵

バター10gをフライパンで熱し、手順1で作った生卵をフライパンに投入します。

(バターの使用量が多くなるため、バターの代わりにサラダ油でも良いです。)

卵焼き
卵焼き

長方形or正方形のフライパンを使うとトーストに合わせたサイズを作りやすいです。

私は、作り慣れていなくて慌てて半分に折ったらできました(笑)

 ワンポイントアドバイス

オムレツを作るように卵をフライパンに入れた後、一度ぐちゃぐちゃにしておくと中がふわとろの卵焼きができます。

火もあまり強くしすぎず、半熟ぐらいで巻いてみて下さい。

 

4、具材を乗せていく

マスタード→卵焼き→チーズ→千切りキャベツ→ケチャップの順で乗せていく。

トースト,マスタード

トーストの上にマスタードで写真のようにM字を書きます。

とろけるチーズ

卵焼きの上にとろけるチーズを乗せます。

千切りキャベツ
ケチャップをかける

お好みの量の千切りキャベツを乗せてケチャップをかけてトーストでサンドしたら完成です。

ワンポイントアドバイス

韓国風トースト

とろけるチーズを準備段階から外に出しておき、熱々の卵焼きに乗せるとトロトロ卵にトロトロチーズが絡み合い絶品です。 作る順番も大事ですね!

 

まとめ

今回、韓国風トーストを作ってみましたが想像以上に美味しく出来上がりました。

バターを使いすぎてバターの味が強く感じたので抑えぎみがいいかと思います。

 

韓国のあの雰囲気・旅行気分で食べるトーストは絶品ですが、韓国に行かずして作ったトーストはとても美味しかったです。

卵焼き作りで少し慌てましたが、他の工程は料理初心者でも簡単にできました。

みなさんも自宅で作って気軽に韓国気分を味わってみて下さい。

後片付けまでが料理!

以上、【韓国グルメ】本場越え!?甘い韓国屋台風トーストのレシピ(作り方)でした。

오늘 여기까지.

www.kjtraveler.com