でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。日韓カップルデートの記録。旅をしながら、食を楽しむ。

【福岡旅行】 激ウマ・激安 鶏サンド 1個350円 SAND GOTO 大名

여러분 안녕하세요.

でぼです。

 

最近、テレビでも話題の鶏サンド専門店”SAND GOTO”に行ってきました。

 

福岡天神からすぐにある大名エリア。

好立地にもかかわらず、350円で提供されている鶏サンドは、絶品です。

 

 

 

SAND GOTO

 

大名で人気の立ち飲み居酒屋である”岩瀬串店”が昼間だけやっているお店です。

 

テイクアウトも可能で、昼時には多くの人が訪れます。

 

営業時間:11:00〜(なくなり次第閉店)

定休日は水曜日です。

 

f:id:topisasby:20191222163727j:plain

 

 

アクセス

 

 

場所は、大名となっていますが、赤坂よりです。

私たちは、西鉄天神駅付近から歩いていきましたが、最寄駅は、赤坂駅です。

 

赤坂駅から、大正通りをまっすぐ歩いていき、一回曲がるだけで着きます。

鮨くまさんの近くにあります。

 

f:id:topisasby:20191222163918j:plain

 

店内

 

ステンレスのカウンターには、この字型のショーケースがあり、その中には、美味しそうな鶏サンドが並べられています。

 

元気なお兄さんが、接客をされていて、中のキッチンにも二名ほどスタッフの方がいらっしゃいました。

 

常連さんも多いようで、”いつもありがとうございま〜す”という声が幾度となく聞けました。

f:id:topisasby:20191222164636j:plain

 

メニュー

 

5種類のサンドがありましたが、うち4つが日替わりサンドでした。

 

鶏サンド

 

(定番)

鶏つくねときんぴられんこんのサンド

 

(日替わり)

照り照りナス味噌チキン

f:id:topisasby:20191222165047j:plain

 

トマトクリームチキン

f:id:topisasby:20191222170224j:plain

 

せせりの炭火焼チキンサンド

f:id:topisasby:20191222170322j:plain

 

ジャークチキンとアンチョビポテトのサンド

f:id:topisasby:20191222165344j:plain

 

 

 

サイドメニュー

自家製 鶏団子 100円

骨つきもも 550円

 

つくねと鶏肉も美味しそうだった〜。

 

 

ドリンクセット 550円

  • お好きなサンド
  • ドリンク
  • スープ

 

トマトクリームチキン&せせりの炭火焼チキンサンド

 

私は、ドリンクセットで、トマトクリームチキン、彼女は、せせりの炭火焼チキンサンドを注文しました。

 

ドリンクは、烏龍茶を注文しましたが、ジンジャーエールを注文した方は、カットレモンが入っていました。

f:id:topisasby:20191222171103j:plain

 

トマトクリームサンド

 

鶏肉ごろごろ、トマトごろごろ。

具材たっぷりのサンドですが、鶏肉とトマトの相性は、やっぱりいいですね。

 

最初、どうやって食べるんだろうというような大きさのサンドですが、かぶり付いてください:)

 

具材がたっぷりなので、テーブルの下にある引き出しから、箸を取り出して食べると良いでしょう。

f:id:topisasby:20191222171721j:plain

 

せせりの炭火焼チキンサンド

 

彼女は、迷うことなくこれを選びました。

相当美味しそうに見えたんでしょうね。

 

鶏肉を炭火で焼くなんて、最強の一手です(笑)

 

f:id:topisasby:20191222172111j:plain

 

私的には、トマトクリームサンドの方が美味しかったです。

 

4、5種類のサンドがあったら皆さん迷うと思います。

そこで、スタッフさんがおっしゃっていたのが、つくねサンドは次に来たときにもある定番のメニューです。なので、他の日替わりメニューから選ぶのがいいと思います。とのこと。

 

選択肢を一個消してくれたので、あとは好みで、サンドとの縁です。

 

みなさんと出会えることを楽しみにしている、サンドたちからビビッときたものを選んであげてください。

 

以上、SAND GOTOの紹介でした。

 

오늘 여기까지.

 

でぼは、ブログ村ランキングに参加しています。

クリックで応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村