でぼの韓国旅行ブログ

韓国人彼女と付き合う九州男児がオススメする韓国旅行。旅をしながら、食を楽しむ。

【韓国海苔巻き】SNSで大人気キトキンパの作り方 ダイエット食

キトキンパ

여러분 안녕하세요~.

でぼです。

みなさんケトジェニックダイエットをご存知ですか?数年前から注目されており、低糖質・高脂質でカロリー制限がない食事方法で、中でも韓国で最近人気があるのはキトキンパと言う韓国海苔巻きです。

おうちご飯の影響もありSNSで人気急上昇中で、夏に向けてダイエットする女性におすすめのホットメニューです。

 

キトキンパの作り方

使用する具材

準備する材料(キンパ2〜3本分)

たまご 3個

小松菜(ほうれん草) 2束

人参 1/2本

牛肉細切れ 100g

大葉 2枚

とろけるチーズ 2枚

焼きのり 1枚

ごま 適量

焼肉のたれ 適量

塩 適量

コチュジャン 適量

具材は好きなものを入れて下さい。

私は小松菜を使いましたが普通はほうれん草を使います。にんじんはサイズが小さかったので1本使いました。

 

1、具材を準備する

具材準備

牛肉、人参、小松菜、卵をそれぞれ準備していきます。

1-1小松菜
ほうれん草を煮る
ほうれん草の味付け

小松菜を6〜7cmぐらいに切って沸騰させたお湯で湯がきます。この際塩を入れて湯がくと緑の色合いが良くなります。

茹で終わったら水を切って、ごま油大さじ1・塩少量・ごま適量を入れて混ぜ合わせます。

私は、家にほうれん草がなくて小松菜を使いました。小松菜の方が栄養価が高いですが、
食べやすいのでほうれん草を使うことをおすすめします。

1-2にんじん

千切り人参

千切りにしたにんじんをごま油で炒めていきます。

焼き終わったら塩を少量入れて混ぜておいたらOKです。 

1-3薄焼き卵焼き
薄焼き卵
薄焼き卵

フライパンに薄く油を引いて薄焼き卵を作ります。油を入れ過ぎると卵がボコボコになりました。小さなフライパンを使うと焼きやすく裏返しやすいです。

焼き終わったらクルクルと卵を巻いて細く切って下さい。

 

1-4牛肉
牛肉を焼く
コチュジャンと牛肉

 牛肉をフライパンで焼いて最後に焼肉のたれを絡めます。私は、焼肉のたれのかわりにプルコギのタレをかけました。その後は、そのまま具材として使ってもいいですが、コチュジャンを入れることで美味しさが増します!必須!

 

2、具材を巻く(巻きすがない場合)

チーズ
大葉

海苔の上にチーズを2枚使用します。チーズを使用することにより、海苔が巻きやすくなり中の具材が安定?するのでおすすめです。

チーズを置く位置ですが、海苔の下に合わせるのではなく下を少しあけた位置に置いて下さい(写真の位置よりも少し上)。具材が巻きやすくなります。

大葉は苦手な方もいらっしゃると思います。具材は何を入れてもいいので個人でチョイスして下さい。

韓国海苔巻き
韓国海苔巻き

1の工程作った具材を大葉の上にのせます。具材を下ギリギリに置いたので巻き難かったですが、無事に巻くことができました↓

海苔巻き

アルミホイルを使用する方法

巻き簀がない場合

巻き簀(すだれみたいなやつ)を使って海苔巻きを作ると綺麗になりますが、巻き簀がない方も多いと思うので、Google先生に聞いた巻き簀を使わずに海苔巻きを作る方法をご紹介します。

アルミホイルを海苔よりも大きなサイズのものを二枚用意するだけ(2枚重ねる)で、簡単に海苔巻きを作れます。

サランラップを使用する方法もやってみましたが、アルミホイルの方が作りやすいです。どちらも海苔がくっつきやすいです。ゆっくりと剥がせば破れないので、巻き簀がない方はぜひこの方法を試してみて下さい。

 

最後に

キトキンパ

巻き終わったものを切って皿に並べたら、キトキンパの完成です。

具材がぐちゃぐちゃで思い描いていたようにはなりませんでしたが味は美味しく、これなら苦なくダイエット食としておすすめだなと思いました。もっとうまく作るには薄焼き卵を多めに入れると良いようです。

4種類の具材を準備するだけで、炭水化物なしで満足する韓国海苔巻きキトキンパを作ることができます。

キトキンパで健康的な食事をして、楽しい夏を迎えましょう!

以上、【韓国海苔巻き】SNSで大人気キトキンパ(ダイエット食)の作り方でした。
오늘 여기까지.

www.kjtraveler.com